過敏性腸症候群(IBS)・突発性難聴・耳鳴り・めまい・逆流性食道炎・機能性ディスペプシア・足底筋膜炎などを得意とした鍼(はり)施術の専門院。その他の症状でも是非、ご相談下さい。
高槻市の鍼灸 光司堂(年中無休)

犬に急に引っ張られてギックリ腰

症状

帰省してきて、実家の犬を散歩している時に、犬が急に走り出したため
引っ張られた勢いで腰が「ガクッ」となり、痛みが増してきて立てなく
なってきたので、ホームページを見て来院。

  • 来院者

    女性

    20 代

  • 期間

    2017年12月 ~ 2017年12月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

施術と経過

腰全体に張り感があり、立位前屈していくと右腰に痛みが
増していく。しゃがむ事もツラくて、くつ下を履くことすら
難しい状態。

立位前屈ができるように調整するため、大腿のツボに鍼(はり)
をすると、前屈がしやすくなった。
次に、臀部のツボに鍼(はり)をすることで前屈痛が消失した。
しゃがむ動作がまだ少しツラいとの事なので、足のツボに鍼
をするとツラさも消失したので施術を終了した。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

犬に急に引っ張られ、それに対抗しようと右足で踏ん張り
その結果での症状と思われる。
ぎっくり腰は急に起こる症状と思われがちだが、全身の
少しずつの疲れが自己治癒力で補えなくなり、あるキッカケ
で発症することが多い。

そのため腰だけが痛くても、痛みが出るまでの過程や
どの様にして痛めたかが、非常に重要になり、そこから
身体全体のツボを推測していくことが、早期改善に
繋がっている。

担当スタッフ

  • 072-669-9948
  • 大阪府高槻市城北町1-9-4
  • お問い合わせ
Twitter