過敏性腸症候群(IBS)・突発性難聴・耳鳴り・めまい・逆流性食道炎・機能性ディスペプシア・足底筋膜炎などを得意とした鍼(はり)施術の専門院。その他の症状でも是非、ご相談下さい。
高槻市の鍼灸 光司堂(年中無休)

座っていると腰から背中にかけて痛くなってくる

症状

2ヶ月前ぐらいから、仕事で座ってパソコンを 30分ぐらいしていると、腰が痛くなってきて 肩も凝ってくる。ストレッチなどしていると マシになっていたが、最近になって常に痛み が続き、家の近所の整骨院に行ったが症状 変わらないので、友達の紹介で当院に来院。

  • 来院者

    女性

    20 代

  • 期間

    2017年12月 ~ 2017年12月
  • 頻度

    月3回程度
  • 通院回数

    3回

施術と経過

〈初診日〉 身体の状態を確認してみると、お尻の上部に 重痛みと肩が重ダルい。座位で腰から背中に かけて痛みが出る事と肩も凝る症状がある 事を考え、仙骨を調整する足首のツボに鍼 (はり)をすると、腰の重痛みと肩の重ダルさ が大幅に軽減した。次に、腰と肩の関係性を 調整するために臀部のツボに鍼をすると 症状が消失したので施術を終了した。 〈2診目〉(3日後) お尻の上部の重痛みは消失したが、座って いると出てくる腰から背中にかけての痛み まだ少し気になる。 前回と同様の施術と、足のツボに鍼を追加した。 〈3診目〉(1週間後) 肩・腰の症状は気にならなくなっていたが 首部に気になる箇所がある。 背中のツボに鍼(はり)をすると消失したので 施術を終了した。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

長い時間座っていることが多いため お尻の筋肉が硬くなり腰や肩甲骨が 動きづらくなっての症状だったと思わ れる。仙骨の動きを調整することで お尻が軽くなり、それに伴い腰から 背中・肩にかけての症状が改善された

担当スタッフ

  • 072-669-9948
  • 大阪府高槻市城北町1-9-4
  • お問い合わせ
Twitter