過敏性腸症候群(IBS)・突発性難聴・耳鳴り・めまい・逆流性食道炎・機能性ディスペプシア・足底筋膜炎に特化した鍼(はり)施術の専門院
高槻市の鍼灸整骨院 光司堂

寝違えてから1ヶ月経つが寝るのがツラい

症状

1ヶ月前に寝違えをして、その時から頸部から肩甲骨内側まで痛くなり、頭痛もする。

整形外科に行って「ストレートネックだから首を鍛えた方が良い」と言われ、
指導を受けトレーニングを3週間毎日行ったが、症状があまりにもツラいので
マッサージにも行ったが悪化していった。当院には知り合いのご紹介により来院。

  • 来院者

    女性

    40 代

  • 期間

    2018年1月 ~ 2018年1月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

施術と経過

動きを診て診ると、右に向くかつ、上を向くと左頸部と肩甲骨内側に痛みが出る。
手のツボに鍼(はり)をすると大幅に痛みが軽減した。

次に背中のツボに鍼をすると、更に痛みが軽減し、腰と手のツボに1本ずつ鍼を
することで痛みが消失したので施術を終了した。

使用したツボ

まとめ

主に手の過緊張が、胸椎の動きを悪くしていたと思われる。
頸部の動きが改善された時点で、頭痛も消失していた。

手の過緊張を緩和することで、頸部や腰部が改善すること
は少なくない。

担当スタッフ

  • 072-669-9948
  • 大阪府高槻市城北町1-9-4
  • お問い合わせ
Twitter