大阪府高槻市の駅から徒歩3分、鍼灸(はりきゅう)・整体|頭痛・突発性難聴・耳鳴り・肩こり・腰痛・首の痛み・四十肩・腱鞘炎・ばね指・膝痛・股関節痛・足裏の痛み・生理痛・月経不順・過敏性腸症候群(IBS)が得意です。

腱鞘炎について

こんな腱鞘炎の症状に悩んでいませんか?

  • 腕の痛み、腕全体が腫れる。
  • 腕にしびれがでる。
  • 腕がだるい、腕を動かした時だけ痛みがでる。
  • うまく手を動かせない。
  • 痛みはないけど手首に腫れが見られる。
  • 動かすとだるく感じる。
  • 指や手首の使用中の不快感。
  • 瞬間的に痛みが走るが、次の瞬間痛みが消えていることがある。
  • 痛い箇所はあるものの具体的にどこが痛いのかわからない。
  • 腱鞘炎の治療で手術しかないと言われた。
  • 病院で注射や薬を処方されたが改善しない。

腱鞘炎とは

『パソコンや指先を多く使う方』

『仕事などで重たいものを抱える方』

『育児で子供さんを抱っこしたりする方』

『腕を酷使される方』など

 

腕・肘・手首や指を頻繁に使うことで、腱と腱鞘の部分で摩擦が生じ炎症が起きてしまったものが腱鞘炎です。

 

では、安静にしておいたら治るのでしょうか?

 

様々な事情で安静にできない事が多いですし、仮に仕事や競技・パフォーマンスを

休んでも治る時と治らない時があり、原因が解決されない事にはすぐ再発する症状です。

 

腱鞘炎の主な治療方法

・消炎鎮痛剤、痛み止めの服用

・患部を冷やす、湿布を貼る

・テーピング、固定、サポーター

・局所へのステロイド注射、神経ブロック注射

・マッサージやストレッチ

・安静

・電気、超音波、レーザー治療

・手術

 

これらが一般的な病院、治療院でおこなわれる治療です。

以上のような局所的治療が多い中、当院では以下の考え方から施術をおこなっています。

当院が考える腱鞘炎の原因と治療方法

①背中や肩甲骨・肩関節の緊張

②首・肩~手首にかけての連動性の低下

 

手を酷使している方は、背中や肩甲骨・肩関節の緊張から首~手首にかけての連動性が

低下していることが非常に多いです。

 

当院では発痛点が原因点ではないと考え、その連動性を回復させるためのツボに施術していきます。

ほぼ痛い局所に、鍼(はり)をすることはありませんので安心して下さい。

 

 

 

  • 072-669-9948
  • お問い合わせ
Twitter