★歩いていても足裏の踵(かかと)近くが痛い

●患者●

20代 男性

 

●来院日●

2018年 3月

 

●症状●

陸上競技で幅跳びをしていて、1ヵ月前から足裏の踵(かかと)近くが痛くなってきた。

 

整形外科に行って、骨には問題ないと診断を受け体操を教えてもらい、1ヶ月間毎日

していたが、パフォーマンスの時だけの痛みだったのに、最近、歩いていても痛みが

出るようになってきて、内側のくるぶしまで痛みが広がってきた。

 

1週間前から練習を休んで療養しているが、改善しないのでホームページを見て来院。

 

●治療内容と経過●

〈初診日〉

歩いてもらっても、立っていても痛みの場所・度合いは変わらない。

 

足裏の痛い箇所から、ふくらはぎの過緊張により痛みが起こっていると推測し

ふくらはぎに鍼をすると「痛みが半減した」との事。

ふくらはぎにもう1本鍼をすると、歩いても立っていても痛みは消失した。

 

その場でジャンプしてもらうと、痛みが10→2になっていたので施術を終了した。

 

〈2診目〉(4日後)

日常の痛みは無くなったが、軽く練習してみてジョギング時とジャンプ時に痛みが少し

出る程度になっていた。

 

前回と同じ施術と足の運動軸を安定するために、足のツボに鍼をするとジャンプしても

痛みが消失していたので、治療を終了した。

 

●使用した主なツボ●

陰陵泉L 地機L 大腰L

 

●まとめ●

足裏の痛みは足裏に原因がない事が少なくない。

 

1ヶ月間、寝る前に整形外科で教えてもらった体操と、ご自身でマッサージ・シップを

していたが改善しなかったのは、そこに原因がなかったからと考える。

 

光司堂で提供している「整動鍼」という鍼(はり)技術では、足裏の痛みによるツボの

細分化していますので、足裏に直接アプローチすることなく施術していきます。

足裏・踵の痛みについて詳しくはこちらをクリックして下さい

 

足裏・踵の痛みの治療例はこちらをクリックして下さい

 

予約優先制です、ネットを見たとお電話下さい。

TEL072-669-9948

不定休 日・祝も開院 9:00~22:00

〒569-0071 高槻市城北町1-9-4

 

★事故の後遺症で手首を曲げ伸ばしすると手首から腕にかけて痛い

●患者●

20代 男性

 

●来院日●

2018年 3月

 

●症状●

半年前にバイクで転倒し手をついて以来、腕が挙がらなくなった。

リハビリにより挙がるようになったが、手首の違和感は消えなかった。

 

3週間前にバレーボールをしていて、トスをしていると手首が痛くなってきた。

 

翌日から、床に手をついても手首を曲げ伸ばししても、手首から肘にかけて

痛みと張り感がつらくなり、1週間様子をみたが症状が変わらなかったので

整骨院に7回行き、電気治療とマッサージのような治療をした。

 

しかし、あまり改善していない状況、翌日にバレーボールの試合があり、少しでも症状軽減

できればと思いホームページを見て来院。

 

●治療内容と経過●

〈初診日〉

左手首を手掌側に倒すと、母指の付け根から肘にかけて痛みと強い張りが出現し

手甲側に倒すと、小指の付け根から肘にかけて痛みと強い張りが出現する。

 

バレーボールのトスの手をしてもらうと、左母指側の手首に痛みが出る。

 

手首の動作痛は肩甲骨の動きに問題があると判断し、肩甲骨のツボ2箇所に鍼を

すると手首の曲げ伸ばし時痛が大幅に軽減した。

 

母指の動きと関連する背中のツボに鍼をすると、トスの手をしても床に手をついて

も痛みが「10→2になった」との事なので施術を終了した。

 

〈2診目〉(3日後)

施術した日の夜、肩甲骨に少し痛みのような違和感が出たが、翌日の試合は全力

ではなかったがパフォーマンスはできた。

 

来院当日は、トスの手をして左母指側の手首に何となく痛みがある程度で、他の

痛み張りは消失していた。

 

前回と同じツボと母指の動きと関連する、もう1箇所の背中のツボに鍼をすると

どのように動かしてもらっても痛み張りが消失したので治療を終了した。

 

●使用した主なツボ●

ふくら③・⑤ T1(0.5)R T8(1)L

 

●まとめ●

通われていた整骨院で、手首と前腕に電気治療と肩から指先をマッサージのような治療を

7回しても改善されなかったのは、原因がそこにはなかったと思われます。

 

今回は肩甲骨と背骨の動きの連動性を調整することで、少ない鍼治療回数で改善できた。

 

事故以来の手首の違和感も消失していた事も、肩甲骨の動きの不具合が蓄積された結果が

手首の痛みの主な原因だったと考えます。

 

今後も、痛みの部位にこだわらず身体全体を観て原因を診つける精度を上げていきます。

 

詳しくはこちらをクリックして下さい。

 

予約優先制です、ネットを見たとお電話下さい。

TEL072-669-9948

不定休 日・祝も開院 9:00~22:00

〒569-0071 高槻市城北町1-9-4

★肩が痛いー症例6(1年前位に転倒してから、何かのキッカケで痛みがでる)

●患者

70代 女性

 

●来院日

2018年 2月

 

●症状

1年前位に転倒してから、左肩が何かのキッカケでいたくなる。

痛みがでると、しばらく疼く様な痛みが続き治まっていく事の繰り返しだったが

最近、痛みがでて治まる期間が長くなり、疼きで寝れない時もある。

病院にも何度か行って精密検査をしたが、湿布と痛み止め処方のみで改善しないので

お知り合いの紹介で来院。

 

●治療内容と経過

〈初診時〉

両腕を前方から挙上してもらうと、左腕が右腕に比べると痛みは無いが挙げきれない。

左肩を内旋すると肩後面に痛みが出ることがわかった。腕の挙上に関連する腰のツボに鍼す

ると、腕の挙上の左右差が大幅に改善され背中のツボに鍼をすることで、

内旋時痛が消失した。踵のツボに鍼をして肩を調整し施術を終了した。

 

〈2診目〉

疼きは出現していないが左腕を挙上すると、挙げきったところで引っ掛かる。

左前腕を回内すると肩全体に痛みが出現していた。

手の甲と背中のツボに鍼をすると、肩の引っ掛かりや肩全体の痛みも消失したので治療を終了した。

 

●使用した主なツボ

志室L T6(1) 足太陽L 精霊L T4(1)

 

●まとめ

転倒した際に、肩の動きの軸に不具合が生じたと考え

まず動きの軸を調整したことで、長い間の肩の不具合も大幅に改善した。

2診目後、1週間様子をみて頂きましたが再発がないとのことで治療を終了した。

 

詳しくは治療例こちらをクリックして下さい。

 

予約優先制です。 ネットを見たとお電話下さい。

TEL072-669-9948

不定休 日・祝も開院 9:00~22:00

〒569-0071 高槻市城北町1-9-4

 

 

★腰痛について解説

●腰痛の種類

腰痛といっても種類はさまざまです。

 

筋・筋膜性腰痛、椎間板性腰痛、椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、腰椎変性すべり症

腰椎分離症、仙腸関節症、圧迫骨折、腰部脊柱管狭窄症、心因性腰痛症があります。

 

その他に、内臓機能(便秘・子宮)、ホルモンバランス、泌尿器疾患、悪性腫瘍の転移などの

可能性もあり、種類は多岐にわたります。

●腰痛の分類

腰痛といっても痛みや原因は様々です。

 

腰痛の15%は画像で原因が特定できる特異性腰痛(腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄

症、腰椎骨折、ガンなど)

残りの85%は非特異性腰痛といい、画像で原因がはっきりしないものとされています。

腰痛の大半は非特異性腰痛です。

 

非特異性腰痛

非特異的腰痛は、いわゆる腰痛症・慢性腰痛のことをいいます。

診断も分からず、改善策も分からずに困っている方はたくさんいると思います。

●昔、ギックリ腰を起こしてから腰が常に痛みが残っている。
●病院に行っても、湿布や鎮痛薬だけで一時的。
●マッサージしても元に戻ってしまう。
●長時間同じ姿勢がつらい。

このようになかなか改善しない方は、痛みの原因を見逃してしまっている可能性があります。

その為、腰が痛いからといって、腰部だけにマッサージやその他の施術をしても改善するこ

とは難しく、良くなっても、すぐに戻ってしまいます。

 

 

根本的な原因にアプローチできる治療を受ける事が大切です。

 

当院の治療について

原因は一つではなく、ほとんどが複合的です。症状と動きの関係性から紐解いて原因を導き

出し、最適なツボ(原因点)を選択していきます。

 

腰痛は、筋骨格の問題のほか内臓の調子まで複雑に絡んでいるケースは少なくありません。

●腰痛と深い関係のある手・肩甲骨・膝・足などの対応するツボを使う
●身体への負担を少なくする為、鍼の数を最小限にし治療効果を最大にする
●内蔵機能を調整するツボを対応する

 

全身の調子と深く関わる原因を解消させれば、根本から症状を解決できます。

 

当院の腰痛・坐骨神経痛への症例はこちら

 

予約優先制です。 ネットを見たとお電話下さい。

TEL072-669-9948

不定休 日・祝も開院 9:00~22:00

〒569-0071 高槻市城北町1-9-4