★事故の後遺症で手首を曲げ伸ばしすると手首から腕にかけて痛い

●患者●

20代 男性

 

●来院日●

2018年 3月

 

●症状●

半年前にバイクで転倒し手をついて以来、腕が挙がらなくなった。

リハビリにより挙がるようになったが、手首の違和感は消えなかった。

 

3週間前にバレーボールをしていて、トスをしていると手首が痛くなってきた。

 

翌日から、床に手をついても手首を曲げ伸ばししても、手首から肘にかけて

痛みと張り感がつらくなり、1週間様子をみたが症状が変わらなかったので

整骨院に7回行き、電気治療とマッサージのような治療をした。

 

しかし、あまり改善していない状況、翌日にバレーボールの試合があり、少しでも症状軽減

できればと思いホームページを見て来院。

 

●治療内容と経過●

〈初診日〉

左手首を手掌側に倒すと、母指の付け根から肘にかけて痛みと強い張りが出現し

手甲側に倒すと、小指の付け根から肘にかけて痛みと強い張りが出現する。

 

バレーボールのトスの手をしてもらうと、左母指側の手首に痛みが出る。

 

手首の動作痛は肩甲骨の動きに問題があると判断し、肩甲骨のツボ2箇所に鍼を

すると手首の曲げ伸ばし時痛が大幅に軽減した。

 

母指の動きと関連する背中のツボに鍼をすると、トスの手をしても床に手をついて

も痛みが「10→2になった」との事なので施術を終了した。

 

〈2診目〉(3日後)

施術した日の夜、肩甲骨に少し痛みのような違和感が出たが、翌日の試合は全力

ではなかったがパフォーマンスはできた。

 

来院当日は、トスの手をして左母指側の手首に何となく痛みがある程度で、他の

痛み張りは消失していた。

 

前回と同じツボと母指の動きと関連する、もう1箇所の背中のツボに鍼をすると

どのように動かしてもらっても痛み張りが消失したので治療を終了した。

 

●使用した主なツボ●

ふくら③・⑤ T1(0.5)R T8(1)L

 

●まとめ●

通われていた整骨院で、手首と前腕に電気治療と肩から指先をマッサージのような治療を

7回しても改善されなかったのは、原因がそこにはなかったと思われます。

 

今回は肩甲骨と背骨の動きの連動性を調整することで、少ない鍼治療回数で改善できた。

 

事故以来の手首の違和感も消失していた事も、肩甲骨の動きの不具合が蓄積された結果が

手首の痛みの主な原因だったと考えます。

 

今後も、痛みの部位にこだわらず身体全体を観て原因を診つける精度を上げていきます。

 

詳しくはこちらをクリックして下さい。

 

予約優先制です、ネットを見たとお電話下さい。

TEL072-669-9948

不定休 日・祝も開院 9:00~22:00

〒569-0071 高槻市城北町1-9-4

★身体が重くて、特に頚部の後面がつらい

●患者

30代 男性

 

●来院日

2018年 3月

 

●症状

1ヶ月前ぐらいから身体が重だるくなってきて、特に頚部の後面がつらい。

マッサージにも何回か行ったが、その時はラクになるがすぐに戻ってしまう。

ホームページを見て来院。

 

詳しくはこちらをクリックして下さい 頚こりー症例11

 

●治療内容と経過

〈初診日〉

頚部から肩にかけて全体的に重だるいとの事だが、強い緊張が見当たらない。

 

臀部のツボに鍼をすると、重だるさが大幅に軽減した。

 

再び動きを検査してみると、頭を倒す時と振り向いた時に右頚部に強い張りが出る事がわ

かった。

 

対応する胸椎の調整のため、手にあるツボ2ヵ所に鍼をしたところ右頚部の強い張りが消失

し全体的な重だるさも10→1になったとのこと。

 

その後、重だるさに波はあったが4診目で「重だるさを感じなくなった。」との事で治療を

終了した。

 

●使用した主なツボ

外秩辺L 内谷R 後谿R 項強R

 

●まとめ

長い時間座っている事が多いとのことで、臀部の過緊張が主に身体の重だるさの原因になっ

ていたと考えた。

 

首や肩がつらいとしても、そこに原因が無い事が少なくない。

 

詳しくはこちらをクリックして下さい 頚こりー症例11

 

予約優先制です。 ネットを見たとお電話下さい。

TEL072-669-9948

不定休 日・祝も開院 9:00~22:00

〒569-0071 高槻市城北町1-9-4

 

 

★中腰での作業がつらい腰痛

●患者

40代 男性

 

●来院日

2018年 3月

 

●症状

2日前に作業中、腰を痛めた。仕事上、重い荷物を持ち上げる事が多い。

いつもどうり作業していると、荷物を降ろしたとたんに腰が痛くなり、しばらく動けなくなった。

時間と共に動けるようになったが、中腰での作業が1番つらい。

家の近くの治療院で鍼治療を受けたが、ほとんど改善しなかったので知人の紹介で来院

 

●治療内容と経過

中腰になっていただくと腰全体に強い張りが出現し、その姿勢で物を持ち上げようとすると痛みが出る事がわかった。

胸椎の不具合による原因と考え、関連する足のツボの鍼をすると、中腰での張りが大幅に軽減した。

物を持ち上げようとすると痛みが出るので、仙腸関節に関わる肩甲骨内側のツボに鍼をしたところ、痛みが消失した。

何度も中腰で重い荷物を持ち上げてもらったが、何となく違和感が残る程度で仕事には問題ないとのことで治療を終了した。

 

●使用した主なツボ

玖路L 肩参R

 

●まとめ

家の近くの治療院では、腰とおしりに鍼をして電気を流してもらったが、症状がほとんど改善しなかったのは、残念ながら原因が痛い部位にはなかったと思われる。

痛みが出た時の状況などを詳しく調べることで、痛みがある部位に原因が無い事が少なくない。

結果には個人差があるが、早期改善にお手伝いできた事は何よりでした。

 

腰痛ー症例11 詳しくはこちらをクリックして下さい

 

予約優先制です。 ネットを見たとお電話下さい。

TEL072-669-9948

不定休 日・祝も開院 9:00~22:00

〒569-0071 高槻市城北町1-9-4

 

 

 

★物を拾おうと手を伸ばしたら、腰が伸びなくなった。

●患者

20代 女性

 

●来院日

2018年 3月

 

●症状

床に座っていた状態で、目の前の物を手を伸ばして取ろうしたら腰が痛くなった。

腰が伸ばせなくなり、歩くとヒビく。

ホームページを見て来院。

 

●治療内容と経過

〈初診日〉
手を伸ばした状態で痛めたことから、肩甲骨の動きの不具合が腰痛の原因と考えた。

肩甲骨の調整のため、肘のあるツボに鍼をすると歩いても腰にヒビかなくなった。

手のツボに鍼をすることで、腰が伸ばしやすくなり、足のツボで伸びるようになった。

〈2診目〉
長い時間座っていて、立ち上がると腰が伸びにくく痛みがでる。

関連する臀部のツボに鍼をすると消失した。

 

●使用した主なツボ

曲池R 威霊R 大腰R 大臀R

 

●まとめ

肩甲骨と仙骨の動きの連動性不調が主な原因だった。
痛む箇所に鍼をしていても、原因が改善されていないので回復が遅い。
症状が出た時の状況など、丁寧に聞くことで原因を考え、速やかに改善につなげている。

詳しくは腰痛・坐骨神経痛-症例10へ

 

予約優先制です。 ネットを見たとお電話下さい。

TEL072-669-9948

不定休 日・祝も開院 9:00~22:00

〒569-0071 高槻市城北町1-9-4

 

★肩が痛いー症例6(1年前位に転倒してから、何かのキッカケで痛みがでる)

●患者

70代 女性

 

●来院日

2018年 2月

 

●症状

1年前位に転倒してから、左肩が何かのキッカケでいたくなる。

痛みがでると、しばらく疼く様な痛みが続き治まっていく事の繰り返しだったが

最近、痛みがでて治まる期間が長くなり、疼きで寝れない時もある。

病院にも何度か行って精密検査をしたが、湿布と痛み止め処方のみで改善しないので

お知り合いの紹介で来院。

 

●治療内容と経過

〈初診時〉

両腕を前方から挙上してもらうと、左腕が右腕に比べると痛みは無いが挙げきれない。

左肩を内旋すると肩後面に痛みが出ることがわかった。腕の挙上に関連する腰のツボに鍼す

ると、腕の挙上の左右差が大幅に改善され背中のツボに鍼をすることで、

内旋時痛が消失した。踵のツボに鍼をして肩を調整し施術を終了した。

 

〈2診目〉

疼きは出現していないが左腕を挙上すると、挙げきったところで引っ掛かる。

左前腕を回内すると肩全体に痛みが出現していた。

手の甲と背中のツボに鍼をすると、肩の引っ掛かりや肩全体の痛みも消失したので治療を終了した。

 

●使用した主なツボ

志室L T6(1) 足太陽L 精霊L T4(1)

 

●まとめ

転倒した際に、肩の動きの軸に不具合が生じたと考え

まず動きの軸を調整したことで、長い間の肩の不具合も大幅に改善した。

2診目後、1週間様子をみて頂きましたが再発がないとのことで治療を終了した。

 

詳しくは治療例こちらをクリックして下さい。

 

予約優先制です。 ネットを見たとお電話下さい。

TEL072-669-9948

不定休 日・祝も開院 9:00~22:00

〒569-0071 高槻市城北町1-9-4

 

 

★症例1:月2回ほど後頭部からこめかみにかけて痛くなる頭痛

●患者●

30代 女性

●来院日●

2017年 3月

●症状●

高校生ぐらいの時から頭痛があり、病院で検査してもらった事もあったが異常はなく

薬で症状を抑えている状態だった、段々、薬が効きにくくなってきていた。

2ヶ月ぐらい前から薬が全く効かなくなったので、家の近所の当院に来院。

 

●治療内容と経過●

〈初診日〉

後頚部から肩にかけて、著しい硬結が3か所確認できた。

腰部の後頚部の硬結部に、対応するツボに鍼をし て、さらに、肘と臀部の肩にかけての硬結部に対応するツボに鍼すると、著しい硬結がかなり軽減し た。

患者さん自身にも触って確認してもらい、この日は終了した。

 

2診目(3日後)

後頚部から肩にかけての重だるさが、かなり軽減され頭痛も半分ぐらいになっている。

お腹の反応を触診しててみると、下腹部に反応があり、生理の近い日に頭痛が起きる事が多くない か 確認すると、生理が近いと頭痛になりやすい事がわかった。

前回と同じツボに加え、子宮環境を整える為、足のツボに鍼にも鍼をした。

下腹部の反応と肩の硬結部がさらに緩んだ事を、患者さんにも確認してもらい終了。

〈6診目〉

後頚部から肩にかけての硬結と頭痛がなくなり、以降は経過をみている。

 

●使用した主なツボ●

空髎L 曲池L 外秩辺L 三陰交L

 

●まとめ●

子宮環境を整える事によって、頭痛が消失することは珍しくない。

 

頭痛の痛みを取る事を重視するより、後頚部から肩にかけての辛さは、肩甲骨の動きの悪さ

により 発生していることが多く、肩甲骨の動くを調整することで、頭痛がラクになることを

もっと知って もらいたいです。

詳しくはこちらをクリックして下さい。

 

予約優先制です。ネットを見たとお電話下さい。

TEL072-669-9948

不定休 日・祝も開院 9:00~22:00

〒569-0071 高槻市城北町1-9-4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★足底痛・踵の痛みー症例2(マラソン後、足裏の外側が痛い)追加しました。

●患者●

20代  女性

●来院日●

2018年 2月

●症状●

3日前フルマラソンを完走した為か、足裏に体重がかかると足裏から足にかけて痛い。

以前にも同じような筋肉痛を経験しているが、いつも自己流のマッサージで改善できていたが

今回は痛みが少しも変化しないので、ホームページを見て来院。

 

●治療内容と経過●

〈初診時〉
動きを確認してみると、歩いて右足が着地した時に足裏の外側から外踝(外くるぶし)にかけて
痛みが走り、踵近くに顕著な圧痛、土踏まずにも硬さが確認できた。

膝のツボに鍼をすると、足裏の痛みが半減した。さらに、膝のツボにもう1本鍼をすることで
大幅に軽減。

ふくらはぎに鍼をして、土踏まず・踵近くの圧痛も軽減したので施術を終了した。

 

〈2診目〉(2日後)
足裏の痛みの位置が、足が着地してから踵を浮かせると小趾球に近い位置になっている。

前回と同じツボに鍼をして、さらに、ふくらはぎの2箇所に鍼をすると痛みが消失したので
施術を終了した。

詳しくはこちらをクリックして下さい(症例2 フルマラソン後、足裏の外側が痛い)

●使用した主なツボ●

玉陽R 捻挫玉R 地機R 飛陽R 下承山R

 

●まとめ●

何か月前からか練習などで走った後、左膝に痛みがでるようになり

自己流マッサージで改善出来ていたとの事で、無意識に左膝をかばった動きになり右足外側に負担がかかり、同時にふくらはぎの過緊張も引きおこす。

その蓄積が足裏等に影響し痛みが出現したと考える。

足裏の不調はふくらはぎで改善することが少なくないが、闇雲に自己流マッサージなどをしても改善しないは多い。

 

予約優先制です。ネットを見たとお電話下さい。

TEL072-669-9948

不定休 日・祝も開院 9:00~22:00

〒569-0071 高槻市城北町1-9-4

 

★背中の痛みー症例(寝返りするたび激痛で起きてしまう)追加しました。

●患者●

40代 男性

●来院日●

2018年 1月

●症状●

2週間前から肩甲骨の間あたりが突っ張るようになり、常に痛くなってきた。

横になっているのがつらくて、寝返りをうつたびに激しい痛みで起きてしまう。

ここ1週間ほどまともに眠れていない。

ホームページを見て来院。

●治療内容と経過●

〈初診時〉

動きを診てみると、顔を下向きおよび左向き時に後頭部から頚に縦スジと

肩から肘にかけて痛みが増す。

 

胸椎の動きに問題があると判断し、関連する手のツボに鍼をすると下向き時の痛みが軽減。

もう1箇所の手のツボに鍼をすることで、左向き時の痛みも軽減した。

 

下向きで右肩から肘にかけての痛みが重だるさに変わり、肩甲骨のツボに鍼をすると大幅に軽減した。

寝返りをしていただくと、「10→2ぐらいになった」とのことなので施術を終了した。

 

〈2診目〉(3日後)

寝やすくなっているが、右向き時に右頚部から肘にかけて少し痛みが出現するようになった。

 

頚椎の動きと胸椎の連動性に問題があると考え、関連する手のツボ2箇所と前回と同じツボに鍼をして、症状が消失したので治療を終了した。

 

●使用した主なツボ●

T2(1)R 六谿R ふくら②R 六谷R 精霊R

 

●まとめ●

背中の痛みで、手の緊張を主に緩和することで改善できた。

患部に直接刺激しても、症状が一時的に落ち着くが再び出現することが少なくない。

なぜなら、原因が患部にないことが多いからと言える。

原因を丁寧に探したことで、早く症状改善できた症例です。

詳しくはこちらをクリックして下さい

 

予約優先制です。ネットを見たとお電話下さい。

TEL 072-669-9948

不定休 日・祝も開院 9:00~22:00

〒569-0071 高槻市城北町1-9-4

鍼灸&整骨 光司堂