小児はり

家事に育児に毎日頑張りすぎてないですか?


肩こり・腰痛・頭痛・・・悩まされていないですか?

光司堂は個室施術なのでプライバシーも守られており、

小さなお子様と一緒に来院して施術を受けていただくことができます。

クーファンやお昼寝布団、おもちゃセットなど何でも持ち込んで

一緒に来院してくださいね。



小児に関するお悩み

 夜泣きとは・・・

  『生後6カ月頃~1歳半ごろの乳児が夜中突然に、考えられる理由(お腹が空いた・暑い・寒い・

  おむつの汚れ・衣服の締め付け・重い寝具など)を取り除いても激しく泣くこと。』

  

 ★生まれたての赤ちゃんは授乳の時間以外はほとんど眠っています。

  しかし、生後6週ごろから睡眠時間がまとまりはじめ生後6カ月ごろまでに少しづつ昼間に起きて

  夜に眠るという睡眠・覚醒のリズムが確立していきます。

  睡眠・覚醒リズムを確していく為には、朝起きて太陽の光を浴び、賑やかな日中を過ごし、夜は

  暗くなり静かに過ごすという生活のスタイルから特に『光』が重要となってきます。

  お昼間は起きている時間という事を光が明るいこと、人の動く気配を感じることから認識し、逆に

  夜は(出来れば夜9時には)暗く静かに寝るということを促すと覚醒リズムが整ってきます。

  

 ★赤ちゃんの皮膚感覚は、かなり発達していて、さすったり、撫でたりすると気持ちよさそうに

  するのは安心感や親密感を感じてくれているのでしょう。

  たくさんの刺激を感じて成長していく赤ちゃんにとって、抱っこ・肌と肌の触れ合いなどの優しい

  スキンシップは欠かせないものです。そして、とても重要であります。

  

 ★自律神経とは、心臓や肺や胃腸など意志とは無関係に活動する神経です。

  人間は自律神経が正常に動いてこそ健康が保つことができます。

  しかし、赤ちゃんはまだ自律神経が未発達なのです。

  そのため、体温調節がうまくできなかったり、便秘、夜泣きなどのトラブルを引き起こすことが

  あります。

  赤ちゃんの自律神経を整えていくお手伝いをするにはやはり、朝起きたら窓を開け日光の『光』

  を浴び、目から入る『光』の刺激を脳に伝えることです。

  そうすることで、脳内で自律神経を活性化させるセロトニンという物質の放出が活発になります。

  日光の『光』を浴びることで体内時計がリセットされ、休息・活動リズムが作られるため良い睡眠

  を促すことが出来ます。

 

 ★自律神経と皮膚は密接に関係しているため、自律神経がうまく働かず緊張状態にあると同時に皮膚

  も緊張状態になります。ということは赤ちゃんにとっての重要である皮膚感覚が鈍くなります。

  そうすると様々なトラブルが起こってくるのはもうお解りでしょうか?

  

  

  夜泣きは、その子により程度はありますが病気ではありません。

  正常な乳幼児の発達過程で見られるものです。

  夜泣きがひどい時には、背中をゆっくりとさすったり、添い寝をしたり、子守唄歌ったり、抱っこ

  したりと不安を和らげるようにします。

  

  もしも夜泣きがひどい場合には、はりで皮膚の緊張を緩めることで自律神経の緊張もゆるみ症状

  を改善させることができますので遠慮なく当治療院にいらしてください。


 夜泣きの他にも、小児はりの適応症状を紹介します。


 夜驚症とは・・・

  『夜中に突然目を覚まし、おびえた様子。汗をかき、呼吸・脈拍も速く泣き叫んでいる。』



 ★確かな原因はわかっていませんが夜泣きと同様、睡眠・覚醒のリズムがまだ未完成であるからと

  いわれています。

  ただ誘因としては、騒がしい人ごみの中で過ごした、強く怒られた、怖い思いをした、興奮して

  遊んだなど何らかの強い刺激を受けた場合に多いです。

  あと、睡眠不足、疲れがたまっていたりなど緊張や不安が原因となっている場合もあります。

  まれなケースですが、てんかんの症状とし夜驚症現れている場合もありますので注意が必要です。

  てんかんの疑いがある場合は神経内科・専門の病院へ受診をお願いします。


 ★夜驚症の対策としましては、睡眠時間の確保・早寝早起き・ストレスの除去です。

  あとは、家族とのゆったりとした時間を持つことにより精神的にリラックスでき緊張や不安が

  和らぎ症状改善へと導くことが出来るでしょう。


当治療院は小児はりもさせていただいております。
子育て中のママさん、赤ちゃんの夜泣き、おねしょ等でお悩みはありませんか?
小さな物音ですぐ目を覚ましてしまう・眠りが浅いようだなどの症状はありませんか?
小児はりは刺さない鍼(はり)です。赤ちゃんの肌を刺激(撫でる)ことで自律神経が整い、皮膚の緊張を 取り、免疫力・自然治癒力を高めます。精神的に落ち着き、脳へのストレスを解消することで深い眠りへと 導き、健やかな睡眠と成長を促し、免疫力の高い身体づくりが期待できます

一度試してみてはいかかですか?
(小児はりは生後1カ月~12歳くらいまでのお子様が対象になります。)

★お悩みの症状★
   ☆よなき・かんのむし(キーキー声を出す・イライラしている等)・おねしょ
   ☆チック様症状・ひきつけ・アレルギー