突発性難聴・耳鳴り

症例1

患者

30代 女性

来院日

2017年 3月

症状

1週間前から右耳だけ聞こえずらい時が何度かあり、気のせいかと思っていたが、その頻度が増してきた。昨日、耳鼻科に行き突発性難聴と診断された、知り合いに鍼灸もすると早く回復すると聞き、ネットで調べて来院。

治療内容と経過

右頚部から肩にかけて難聴での特徴的なコリがみられ、そこに圧痛がある。
そのコリを緩めるため、臀部と手の甲に1本ずつ鍼をして緩和したので終了した。

 2診目(3日後)
肩が軽く感じ、聞えずらい回数も激減した。前回と同じ施術と手首に1本鍼をして終了。

 6診目
3日間隔で施術をして、右耳の聞こえずらさ消失。

使用した主なツボ

胞肓R 中渚R 養老R

まとめ

今回は早期に鍼施術ができた事と、右頚部から肩にかけてのコリを速やかに緩和でき、耳周辺への
血流改善を促せた事が、早期回復に繋がったと思われる。