四十肩・五十肩・肩の痛み

●症例6:1年前に転倒してから、何かのキッカケで肩に痛みが出る

患者

70代 女性

来院日

2018年 2月

症状

1年前位に転倒してから、左肩が何かのキッカケで痛くなる。
痛みが出ると、しばらく疼く様な痛みが続き治まっていく事の繰り返しだったが
最近、痛みが出て治まる期間が長くなり、疼きで寝れない時もある。
病院にも何度か行って精密検査をしたが、湿布と痛み止め処方のみで改善しないので
お知り合いの紹介で来院。

治療内容と経過

〈初診時〉
両腕を前方から挙上してもらうと、左腕が右腕に比べると痛みは無いが挙げきれない。
左肩を内旋すると肩後面に痛みが出ることがわかった。

腕の挙上に関連する腰のツボに鍼すると、腕の挙上の左右差が大幅に改善され
背中のツボに鍼をすることで、内旋時痛が消失した。

踵のツボに鍼をして肩を調整し施術を終了した。

〈2診目〉
疼きは出現していないが左腕を挙上すると、挙げきったところで引っ掛かる。
左前腕を回内すると肩全体に痛みが出現していた。

手の甲と背中のツボに鍼をすると、肩の引っ掛かりや肩全体の痛みも消失したので
治療を終了した。

使用した主なツボ

志室L T6(1) 足太陽L 精霊L T4(1)

まとめ

転倒した際に、肩の動きの軸に不具合が生じたと考え
まず動きの軸を調整したことで、長い間の肩の不具合も大幅に改善した。

2診目後、1週間様子をみて頂きましたが再発がないとのことで治療を終了した。

●症例5:肩の痛み(テニスをしていてボールを打つ瞬間に痛みが出る)

患者

10代 男性

来院日

2017年 12月

症状

数週間前からテニスで肩を痛め、マッサージでかなり回復したがラケットでボールを
打つ瞬間に肩後面に出る痛みだけがなかなか取れない。お知り合いの紹介で来院。

治療内容と経過

初診時
肩の動きを診てみると、右腕を前方挙上した時に左腕より痛みはないが引っ掛かる
右肘を伸ばした状態で、右母指を外側に捻ると右肩後面に何となく違和感が出ることが
解った。右腕の可動域を拡げる為に腰のツボに鍼をし、腕の前方挙上を確認すると左右差がなくなった。腕の捻じりと背骨の動きの関係性から背中のツボに鍼をした
腕の捻じりの違和感が消失したため治療を終了した。

使用した主なツボ

空髎R T4(1)L T5(2.5)R

まとめ

肩の可動域を改善することを考え施術した。
次の日、テニスをしたが肩の痛みがなかったと報告を頂いた。

●症例4子供を抱っこしていて頚部から肩にかけて痛くなった

患者

30代 女性

来院日

2017年 10月

症状

子どもが3人いて、抱っこひもで腹側に1人抱っこして、左腕で1人を抱えて用事する事が多く
その事が原因でか、1週間前ぐらいから左頚部から肩にかけて重だるくなり、本日朝起きたら左腕
を上げようとすると、重だるくなっていたところが激痛で首も回らなくなっていた。

治療内容と経過

触診してみると左腰に圧痛があり、そこに鍼をすると左腕が肩より上に挙がるようになった。
次にふくらはぎに鍼をすると、さらに左腕が挙がるようになる。
さらに首も少し回るようになり、右より左に向く方が痛みが強く出るので、左足の甲に鍼をした。
どの様に動かしても10→1に痛みが軽減したので終了した。

使用した主なツボ

志室L 承山L 太衝L

まとめ

普段の姿勢から考えて、腰や足に負担がかかり、その積み重ねが首から肩にかけての動きを制限し
ていた。制限している動きを動かしやすくすることで、痛みが軽減していくという典型的な症例で
した。

頚頚腕症候群・肩こり・寝違え の症例5と同じ


●症例3:包丁で野菜を切っていても肩から腕にかけての痛み(+しびれ)

患者

40代 女性

来院日

2017年 4月

症状



























2日前ぐらいから右肩に違和感を感じ、朝、トマトを切っていて包丁を引いた時に、肩から腕にかけて
激痛が走り、肘から親指・示指にかけてシビれてきた。
来院時はシビれは少し軽減していたが、感覚が皮1枚被っている様な感じがする。
旦那様が以前来院して下さっていて、ご主人様のススメにより来院。

治療内容と経過

動かさなければ痛みは無く、右腕を挙上時と右肩を内旋(内に捻る)時に痛みがでる事が解った為
腰と臀部に刺鍼することで、挙上時と内旋時の痛みが軽減し、肩から腕全体の重さが消失した。
指のシビれは胸椎と関係していることが多い為、胸椎2ヵ所に置鍼5分すると母指・示指の感覚が
戻った。
3日後、肘から母指・示指にかけてのシビれは前回の施術以来消失しているとの事。
肩から腕の痛みも10から3ぐらいになっており、エプロンを後で結ぶ時に痛みが出やすい
胸椎に2ヶ所反応があったので、刺鍼すると肩をどのように動かしてみても、痛みはでなかったので
施術を終了した。

使用した主なツボ

腰海R 胞肓R T2(1)R T3(1)R T4(2)R T5(2)R T4(1)L

まとめ

何かのキッカケで腰・臀部に負担がかかっていて、そこの動きを補う為に胸椎の動きに不具合が生じ
肩から指先に症状が現れたと思われます。症状の痛みを取ることより、動きをスムーズにすることで
痛み・しびれが消失することが多く、今後も症状にとらわれることなく、身体全体の動きの不具合を
より精確に読み取れるようにしていきたい。

●症例2:ゴルフをしていて、肩にゴリッと音がしてから・・・

患者

60代 女性

来院日

2017年 3月

症状



















昨日久しぶりにゴルフに行き、クラブを振り切った時に「ゴキッ」と右肩に感じ、少し痛みを感じたが
最後までプレーはできた。その日の夜ぐらいから、段々と肩の動かす範囲が狭くなってきて今朝から
腕を動かそうとすると、肩に力が入りにくいし痛みが走る為、家の近くだったので来院。

治療内容と経過

右腕を動かして頂くと、サイド挙上より前方挙上の方がツラそうなので、腰部に鍼をすると痛みはある
が前方挙上しやすくなった。次に、大腿に鍼をすることで腕を挙上することは、ほぼ痛みなくできるよ
うになったので終了。
2診目(3日後)ほぼ痛みなく、力も入り動かせるようになった。プールで泳いできたが、クロールして
から前に腕を伸ばしきる動作時に、少し痛みがでる。動作確認してみると、肘を伸ばした状態で親指を
内側に捻る動作で痛みがでる事がわかったので、関連する背中のツボに鍼をすると痛みが消失した。
前回と同じ施術をして終了。

使用した主なツボ

志室R 殷門R T5(1)L

まとめ

今回は股関節の捻じれを、腰と大腿の緊張を取る事で調整し、股関節を調整することで肩の動きを良く
し痛みを消失することが出来た。腰・股関節の捻じれから肩の動きが制限され痛みにかわるケースが
多くみられる。痛い場所だけを観ず、身体全体を診る事で原因が速やかに治療できる。
これからも、原因を速やかにみつけられるように日々鍛錬していきたい。

●症例1:服の脱着時に左肩に激痛が出る

患者

50代 女性

来院日

2017年 2月

症状














半年ぐらい前から服の脱着時に、左肩の前面に痛みを感じるようになり、時間が経てば治ると思いなが
ら日々生活していた。しかし、2・3ヶ月ぐらい前から痛みの度合いがすこしずつ増してきて、最近は
夜、寝ているときもジクジク痛みがある。息子さんの紹介で来院。

治療内容と経過

〈1診目〉
肩の動きを診てみると、左肘を曲げた状態で腕を前に捻じる(肩の内旋)と、少し動かすだけで肩前面に
激痛が走る、肩の動きと関係している胸椎を調べてみると、強い緊張箇所があり、鍼をすると可動域が
広がり痛みも半減した。次にサイドから腕を挙上すると、肩中央から前面にかけて詰まり感と痛みが出る
足首に鍼をすると詰まり感と痛みが消失。脱着動作をしてもらうと痛みが半減以上していたので治療を終了した。
〈2~4診目〉
前回と同様の施術を3日間隔での施術となるが、その間、寝ている時のジクジク痛みは無かった。
脱着時の痛みは、施術をするごとに軽減していき可動域も広がっている。
〈5診目〉
前回から1週間後痛みは消失していたが、腕の挙上が左右比べてみると左肩に違和感が出る。
股関節の動きを調整するため足首に鍼をすると、左肩の違和感が消失、治療を終了した。

使用した主なツボ

T2(1)L 足太陽L 申脈L

まとめ

肩の動きは胸椎と関係していることが多い、今回の症例は胸椎の動きを調整することで、痛みがほぼ消えた
痛みが出ている所だけを診ていては、ここまでの良い結果は出ていないと思われる。
四十肩・五十肩でながく悩まれている方々のお力に少しでもなれればと、日々技術を研磨している。