シビレ

●症例1:包丁で野菜を切っていても肩から腕にかけての痛み(+しびれ)

患者

40代 女性

来院日

2017年 4月

症状

2日前ぐらいから右肩に違和感を感じ、朝、トマトを切っていて包丁を引いた時に、肩から腕にかけて
激痛が走り、肘から親指・示指にかけてシビれてきた。
来院時はシビれは少し軽減していたが、感覚が皮1枚被っている様な感じがする。
旦那様が以前来院して下さっていて、ご主人様のススメにより来院。

治療内容と経過

動かさなければ痛みは無く、右腕を挙上時と右肩を内旋(内に捻る)時に痛みがでる事が解った為
腰と臀部に刺鍼することで、挙上時と内旋時の痛みが軽減し、肩から腕全体の重さが消失した。
指のシビれは胸椎と関係していることが多い為、胸椎2ヵ所に置鍼5分すると母指・示指の感覚が
戻った。
3日後、肘から母指・示指にかけてのシビれは前回の施術以来消失しているとの事。
肩から腕の痛みも10から3ぐらいになっており、エプロンを後で結ぶ時に痛みが出やすい
胸椎に2ヶ所反応があったので、刺鍼すると肩をどのように動かしてみても、痛みはでなかったので
施術を終了した。

使用した主なツボ

腰海R 胞肓R T2(1)R T3(1)R T4(2)R T5(2)R T4(1)L

まとめ

何かのキッカケで腰・臀部に負担がかかっていて、そこの動きを補う為に胸椎の動きに不具合が生じ
肩から指先に症状が現れたと思われます。症状の痛みを取ることより、動きをスムーズにすることで
痛み・しびれが消失することが多く、今後も症状にとらわれることなく、身体全体の動きの不具合を
より精確に読み取れるようにしていきたい。